Skip to content

記事タイトルに気を配って被リンクを増やす

22-7月-13

せっかく時間をかけて書いた記事も、お気に入りに入れてもらったり、紹介してくれなければ意味がありません。

そのために私が普段から行なっているちょっとしたこと。それが「記事タイトルに気を配る」ことです。

 

もちろん、タイトルの文章はよく考えてつけます。私が行なっているのは「そこ以外の部分」。つまり「カテゴリの見出し」をわかりやすくつけるということなのです。例えば、今日は犬のしつけについて書くとします。タイトルは「我が家の犬のしつけ」にします。

 

ここでちょっと手を加えます。タイトルの左部分に【○○○】というように、その記事のジャンルをつけるのです。

そうするとこうなります。

 

【ペット】我が家の犬のしつけ

 

どうでしょう。真っ先に目に入ってくるのが【ペット】。「ああ、ペットについて書いているんだな」ということがひと目でわかります。この【】で囲まれた部分は検索エンジン側でも参考にしていると言われており、キーワード選定の際の基準になります。

 

また、RSSなどのリーダーで記事を読んでいる人の場合、見出しだけがヘッドラインに並ぶようになっています。

そこで【】くくりの記事タイトルをつけると、その記事が何について書いてあるものなのかすぐわかるので、後で読む時にも苦労しなくて済むのです。ジャンルがはっきりした記事タイトルだとわかれば、被リンクしてくれる人も多くなります。

 

こういったちょっとしたことを日常的に行うことで、それは普通のこととなり、被リンクも増えてくることでしょう。

被リンクとは何かについて

20-7月-13

被リンクという言葉はよく見かけるが、一体なんなの事なのかは

わからないという方は少なくないかと思います。そんな方のために

今回は被リンクについて簡単に説明していきたいと思います。

 

 

まず被リンクとは簡単に言ってしまえば、

「他のサイトからのリンク」の事を指しています。

そしてその被リンクは、SEO対策の基本且つ重要な役割を果たします。

 

 

SEO対策とは自分のホームページやブログを検索の上位に表示させるために

行う行為全般の事を指していて、このSEO対策を行うとアクセスアップなどに

繋がると考えるとわかりやすいかと思います。

 

 

そしてそんなSEO対策において大切な被リンクは、増やせば増やす程

アクセスアップに貢献してくれるというわけなのです。

 

 

なので自分のホームページやブログを持っていて、もっとたくさんの人に

見てもらいたいと考えている方は、この被リンクをたくさん集めて

SEO対策を行う事がとても重要になってくる事でしょう。是非参考にしてください。

サイドワイドリンクとは何か

18-7月-13

被リンクを増加させるならば、サイドワイドリンクは知っておくべきでしょう。

あまり聞き覚えのない言葉かもしれませんが、サイドワイドリンクには様々な問題点が存在します。

そこで、どのような問題点があるのか、一度知ってみましょう。

 

 

このサイドワイドリンクとは、サイトのフッター部分やサイド部分などに張られているリンクを指します。

これによって、一気に大量に被リンクを増加させることができるのです。

 

 

では、この方法のどこに問題があるのでしょうか。

このサイドワイドリンクをしているサイトの多くは、あまり関連性のないサイトです。

なので、大量に関連性のないサイトから被リンクが増えることになり、評価が下がってしまうのです。

また、評価が下がることによって、評価の低いサイトから被リンクが増えるという事態にも陥ってしまうのです。

 

 

サイドワイドリンクは一見すると便利な方法ですが、それだけに多くの問題を抱えている方法です。

なので、使う場合は注意して使うことが必要になってくるでしょう。

nofollowであるSNSのからの被リンクの効果

16-7月-13

SNSの代表ともいわれるTwitterやFacebookには、自分の気に入ったサイトへリンクをすることができ、

それを利用して被リンクを増やそうとする人もいるようですが、残念ながらnofollowタグがついているため

直接的な被リンクの効果はありません。

 

 

 

ですが、検索エンジンではnofollowがついているSNSからの被リンクも評価の対象に入れている、

という考え方が一般的なようでまったく意味がないというわけではないようです。

検索エンジンの判断の仕方が公開されているわけではないために、どのように作用するかはわかりませんが、

SNSからの被リンクもある程度の価値があるようなので、

SEO対策として何をしたらいいのかわからないならば、まずはSNSに自分のサイトのURLを貼っておきましょう。

 

 

 

TwitterやFacebookからの被リンクがnofollowだからといっても、

そのリンクを見たユーザーが別のサイトでリンクをしてくれる可能性もありますから、

直接的なクリックによるPVの増加が見込めるのでSNSからの被リンクの価値は高いものだと言えるでしょう。

フォロワーの数が評価を押し上げます

14-7月-13

良質な被リンクは、サイトの評価に大きな影響を与えますが、その中でもSNSからの被リンクは、とても影響力が強いものです。フェイスブックやツイッターといったSNSに張られたリンクは、被リンクとして評価の対象になっています。

 

 

2009年の注目のニュースに、google・Bingがツイッターとの提携を発表があります。このことにより、ツイッターからのリンクはサイトの評価を押し上げるの、とても有効的な手段でした。でした、というのは2011年の契約更新でgoogleはツイッターとの契約を更新しませんでした。

 

 

しかし、Bingとツイッターの提携は続いています。googleとの契約が更新されていなくてもBingで評価が上がれば、それはgoogleでの評価にも影響します。

 

 

さらに、SNSでは、rel=nofollowはページランクの評価には影響しないのです。ブログのトラバには、スパム対策としてリンクタグ<a>の属性としてrel=nofollowをついています。しかし、SNSではrel=nofollowがついていても影響を受けません。

 

 

さらに、ツイートした人に応じて、評価が加重されるアルゴリズムになっています。その人が多くのフォロワーを抱えていればいるほど強力な被リンクとなります。

被リンクと規約と信用度の問題

12-7月-13

SEO対策などで、被リンクの問題に取り組まれている方は多くいらっしゃいます。実際にちゃんとした手順で行えば、検索した際にご自身のページを上位に表示させるには、とても有効な手段です。ここではその被リンクについて少し注意点を申し上げます。

 

 

まず大事なのは当たり前の事ですが、規約に違反しない様に行うという事です。もし違反行為などをした場合、罰則を受ける事になりますが、そうなってしまったら検索した際に上位に表示させるには、かなり絶望的になってしまいます。

 

 

それはどうしてかと申しますとやはり信用度の問題でして、一度罰則を受けるとその信用度がかなり落ちてしまいます。それにより先程のような結果になってしまう可能性があるのです。

 

 

もう1つ大切なのは、ご自身が誰かのページをリンクする際によく確認する事です。

 

 

つまり悪質なサイトでないかどうかというのを、しっかりと確認する事です。もし悪質なサイトであった場合は、それはご自身にも影響が出て、場合によってはスパムにされてしまう場合もあります。

 

 

以上簡単な点ではありますが、参考になれば幸いです。

グーグルページランクと被リンクの関連

09-7月-13

サイト運営においては、被リンクを集めることが大切であると言われます。

その理由はなぜかというと、被リンクを増やすと、グーグルのページランクが上がる効果があるからです。

 

 

ページランクが上がると、検索結果でのサイトの順位がアップし、アクセス数が増えるというメリットがあります。

また、ページランクが高いほど、ユーザーから信頼されやすくなったり、ブランドイメージが上がるなどの効果もあります。

 

 

基本的には被リンクが多ければ多いほど、ページランクは上がるのですが、注意すべきこともあります。

それは、同じサイトから大量の被リンクを得ていても意味が無いということです。

できるだけ、幅広い付き合いをするようにし、いろいろなサイトから被リンクを得られるようにしましょう。

 

 

また、近年は特にそうですが、相互リンクのような双方向のリンクより、1方向のリンクのほうが、ページランクをアップさせる効果が高いことが知られています。

初期のうちは相互リンクに頼ってもいいですが、ある程度、被リンクが多くなってきたら、1方向のリンクを集められるような魅力的なコンテンツ作りを目指したほうがいいでしょう。

私的ブログで被リンクを増やす方法2つ

07-7月-13

被リンクを増やすと単純に言っても、それではどうやって増やすのが一番良いのでしょうか。私のブログの被リンク増加を参考にしていただくために、私がブログで行なっているコツをご紹介します。

 

・サイドバーに「人気記事ランキング」を載せる

これはACR WEB様のサービスを利用しています。人気の記事ランキングをサイドバーのトップに載せることで、今一番ホットな人気記事がわかるようになっています。訪問者がそのページを開いて、被リンクを貼ってくれる確率が高まります。「人気がある=紹介したい」という心理があるからです。

 

・コンテンツの充実

SEOの観点からも、「最強のSEOが中身のある文章」であることと言われており、きちんと読ませる文章を書いた人には、結果が出ます。私の記事で言うと、1ヶ月間で10キロダイエットに成功した記録をきちんとデータを含めて紹介した記事や、怖い話などのまとめ記事を自分なりに考察した論文記事などです。これらは前後のキーワードと相まって、全てがSEOになる可能性を秘めています。

これはホームページでも言えることですが、中身のある文章を書けば、自然とそれを読む人も増え、リンクを貼って紹介してくれるようになります。コンテンツの充実に勝る被リンク増加法はないと断言しても良いくらいです。

 

このように、私が日頃行なっていることを少しだけご紹介しました。

誰かにリンクを貼ってもらうというのは、一筋縄ではいきません。ですので、充実したコンテンツを作り、「自分なら何が見たいか」を基準に記事を書いていくと、見てくれる人も増え、「ちょっとこれを見てください」と、紹介してくれる人も増えるでしょう。

Hello world!

23-6月-13

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !